about this blog About This Blog:

冬の季節にネットでラクラクお買いもの

cprm対応dvdプレーヤーを購入する上での注意点

published on7月 8th, 2011 . by Wilson Cham2011-09-11

巷では、往年のdvdディスクで地デジ録画ができる、または見れると言った情報が出まわていますが、果たして本当なのでしょうか。

具体的に(dvd Rのcprm対応dvdプレーヤーなので、デジタル放送を一旦HDDに録画し、コピーワンスでムーブしてもメディアがdvd Rなので大抵のdvdプレーヤーで見る事ができる)と言った内容の物が多く、更に話は膨らみ(dvd Rに一旦録画し、ファイナライズすれば殆んどのdvdプレーヤーで再生が可能)と認識されている方がいらっしゃいます。

しかし、この理論は危険極まりないのです。

メディアがRの為、殆んどのdvdプレーヤーで再生が可能だと勘違いしやすい所ではありますが、この点に対して各メーカーが故障の原因になる為控える様注意を促しているのです。

そもそもdvdプレーヤーは、dvdのみ再生できる物、dvdとdvd Rのビデオモードが再生できる物、dvdとdvd Rのビデオモード、dvd RWデオモードが再生できる物とそれぞれ限定されています。

Rのcprmは専用のRのcprm対応dvd Rがそれ専用に存在します。

なので、現在巷で出回っている勝手な理論は何処にも当てはまらないのです。

デジタル配信の動画を録画して見たいのであれば、迷わずcprm対応のdvdプレーヤーを使用しなければなりません。

現在では、cprm対応は標準になりつつある為、左程迷う事は無いかと思います。

dvdプレーヤーを購入する上で心配な点があるのであれば、一度専門店で詳しい内容を把握し、的確なdvdプレーヤーを選択する事をお勧めします。

Leave a Reply

Name

Mail (never published)

Website

   



Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans